すき家のカレーの評判、口コミ、感想まとめ(吉野家、松屋との比較も)

すき家「サラ旨ポークカレー」 すき家の感想

今回はすき家のカレーの情報についてまとめます。

すき家のカレーはおいしいと評判ですが吉野家と松屋と比べるとどうなのでしょう?

価格やカロリー、辛さなどの評判などをまとめていきます。


スポンサーリンク

すき家のカレーの特徴や個人的感想

すき家「サラ旨ポークカレー」実物

すき家のカレーの特徴は吉野家や松屋のカレーと比べて良くも悪くも「普通」という感じがします。すき家のカレーを他のチェーン店のカレーと比べるとノーマルなカレー(490円)でも具材が多いのが嬉しい。

すき家のカレーは辛さもそれほどでもないので子供でも食べやすいのでは?

あとトッピングがとにかく豊富。気分に応じていろいろ選べるのが特徴と言えるでしょう。

  • さら旨ポークカレー(490円)・・・ノーマルカレー
  • オクラカレー(620円)
  • 牛あいがけカレー(690円)
  • とろーりチーズカレー(640円)
  • おんたまカレー(570円)
  • からあげカレー(680円)・・・店舗限定
  • デラックスカレー(840円)・・・牛あいがけ、チーズ、おんたまトッピング

()内は並サイズの価格です。

 

松屋のカレー

松屋のカレーは「オリジナルカレー」から「創業ビーフカレー」に引き継がれました。しっかりと煮込んだカレーは完成度が高い。カレー屋さんのカレーに負けないという声も多いです。

松屋のカレーはオリジナルカレーの時はかなり辛かったのですが創業ビーフカレーになってかなりマイルドになったので少し辛めという感じかな?価格は490円です。

個人的には味は松屋が好きだけどすき家と比べると具材がちょっとさみしい気はします。でもハンバーグカレー(720円)はおいしいし、期間限定のゴロチキカレー(680円)は絶品。

 

吉野家のカレー

吉野家のカレーはすき家と同じく普通というイメージ。以前はスパイシーさを感じたのですがいろいろとリニューアルして今の普通の味に落ち着きました(2020年8月現在)。吉野家はスパイシーカレーになったり黒カレーになったりとリニューアル多いのでまた進化するかもしれません。

具が少ないのでトッピングがないと寂しい。358円税別(持ち帰り386円、店内393円)で牛丼チェーンではノーマルカレーの値段が一番安い。

 

すき家のカレーの持ち帰りについて

すき家お持帰り「サラ旨ポークカレー」実物

すき家のカレーは持ち帰り可能です。

また価格も店内飲食の注文と同じで分かりやすい(全て税込価格表示)。

すき家のおいしいカレーを是非持ち帰りして食べてください。

ただしすき家のカレーは容器の密封性が悪いのが気になるところ。傾けるとやばいです

吉野家とか松屋の容器は多少傾けても大丈夫だと思いますがすき家は持ち帰りする途中に傾けると簡単にこぼれます。持ち帰りの際には傾けないように注意してください。特にトッピングカレーはカレールーから容器上部までの余裕がないので危険。

(吉野家、松屋はルーの容器が別だから比較的安心なんですね)

 

すき家のカレーの辛さは?

すき家のカレーは個人的にはそれほど辛さは感じません

もちろんカレーということで多少の辛さはありますが普通の家庭で作られる甘口もしくは中辛のカレーという印象。子供も普通に食べています。

また「すき家のカレーが辛すぎる」という声はあまり聞かないのでやはりマイルド系のカレーと考えていいでしょう。

あと吉野家のカレーも以前は少し辛さを感じましたが最近は辛さが薄れ食べやすくなった感じがします。

その一方で松屋のカレーは本格的で少し辛めだと感じます。以前よりはかなりマイルドになったけどチェーン店カレーの中では一番辛い。

(もちろん、この辺りは個人的な好みによるのであくまでも参考ということで)

 

すき家のカレーの量について

ネットなどですき家のカレー情報を見ると「すき家のカレーの量は多い」という声が多いです。

個人的にはすき家のカレーがそれほど量が多いと感じたことはないのですが、言われてみると吉野家とか松屋よりも量が多いような気もします。

がっつり食べたい人は大盛を検討するかもしれませんがまずは並盛から注文した方がいいかもしれません。

ちなみにすき家、吉野家、松屋のカロリーは以下の通り。

<すき家「さら旨ポークカレー」(490円)>
752kcal

<松屋「創業ビーフカレー」(490円)>
735Kcal

<吉野家「カレー」(約390円)>
534Kcal

カロリーを比較するとすき家と松屋がおなじで吉野家だけカロリーが低い。カロリーだけで量を考えるのは無理があるかもしれませんが、大まかにはすき家と松屋のカレーの量がほぼ同じで吉野家のカレーは量が少ないと言えそうです。

 

すき家のカレーの評判、口コミなど

他にもすき家のカレーについてネットの評判、口コミなどをチェックしました。

これを見るとすき家のカレーの特徴もだいたい分かりますね。

やはりすき家のカレーは量が多いという意見が多い。

また、すき家のカレーの評判をチェックした感じでは松屋と並んで1位、2位という感じがします。カレーについては吉野家がもう少し頑張らないと厳しいかも。

あと、すき家のカレーはトッピングカレーの種類が多いのでそれぞれの種類でファンがいるのも強みと言えそうです。

すき家のカレーの感想まとめ

  • すき家のカレーはめっちゃ美味しいよ
  • 野菜がごろごろ入っていて大好き
  • 並盛りでも多い、大盛にするとやばい。初めての人は並からにすることをおすすめする
  • 牛あいがけカレーは神
  • やっぱすき家と言えばチーズカレーでしょう。
  • 温玉あいがけがおすすめ。チーズが好きな人はデラックス
  • すき家カレーの方が具材も多くルーの味も好みですかね〜 なんか吉野家のは安っぽい。他のメニューはともかくカレーはすき家の圧勝
  • 個人的には松屋>>すき家>>>>>吉野家の順番です
  • 松屋のカレーが辛くなくなってすき家の方が好み。牛丼チェーン店で一番好きです。

 

すき家のカレーのカロリー

すき家のカレーのカロリーは以下の通り。全て並盛のカロリーなので大盛とかにすると更にやばいです。全体的にそれなりにカロリー高いので注意。

  • さら旨ポークカレー(752kcal)・・・ノーマルカレー
  • オクラカレー(788kcal)
  • 牛あいがけカレー(961kcal)
  • とろーりチーズカレー(930kcal)
  • おんたまカレー(836 kcal)
  • からあげカレー(997kcal)・・・店舗限定
  • デラックスカレー(1223kcal)・・・牛あいがけ、チーズ、おんたまトッピング

(ミニはマイナス300kcal、大盛はプラス300kcal程度で考えてください)

 

すき家のキングカレー(裏メニュー)

すき家キングカレー

店内飲食限定ですがすき家にはキングカレーなるとんでもない商品もあります。(ただしキングカレーは裏メニューでメニュー表にはありません。また店舗によっては注文できません)

キングカレーは並と比べてカレールー6倍、ご飯3倍?

並でも量が多いと言われるすき家のカレー3人前以上ということでかなり厳しい。

詳細は別途まとめているのでそちらも確認ください。

(詳細:すき家 キングカレーの量と値段、カロリーなど

 

すき家のカレーの評判、口コミまとめ

  • すき家のカレーはおいしいと評判
  • 牛丼チェーン店の中では松屋に次ぐ人気
  • 他のチェーン店と比べると具材が多いのが特徴的
  • 辛さは普通。家庭のカレーの甘口~中辛程度
  • すき家のカレーの量は多め。たくさん食べれない人はミニも検討しよう
  • 持ち帰りも可能。価格は店内飲食と同じ(税込み表示なので計算不要)
  • トッピング牛丼も種類が豊富なので好みに応じてどうぞ

今回はすき家のカレーの評判、口コミまとめなどをまとめました。

個人的には牛丼チェーンでは松屋のカレーが一番好きなのですが、すき家のカレーも野菜などの具材が多くて好きです。

量はそれほど多いと感じたことはないのですがネット情報では量が多いという声も多いのでその辺りも加味して注文を検討してください。

トッピング牛丼も人気。トッピングの組み合わせも可能なのでいろいろと試して自分の好きなパターンを考えるのも楽しんでください。個人的にはチーズカレー、オクラカレーがおすすめ。

他の牛丼チェーン店と同じくカレーの持ち帰りも可能。ただしすき家の容器は傾けるとこぼれるので注意。他のチェーン店よりも注意する必要があります。

以上、すき家のカレー情報でした。何か他にもすき家のカレー関連でおもしろい情報があればコメントなどで連絡いただければと思います。

 


スポンサーリンク

コメント