すきパス(sukipass)はクーポンと併用して120円引きは可能?220円引きの裏技やお得の4重取りとは?

すき家のスキパス2022年6月 すき家のクーポン

すき家の商品をお得に購入する方法としては「すきパス(sukipass))の利用が考えられます。

すきパスは200円で予め購入することで購入月は対象商品が何度でも70円引きになるという優れもの。あまりすき家を利用しない人は損ですが、すき家の利用頻度が高い人はかなりお得に利用できます(最低でもその月に3回以上利用が必須条件)。

ここでまず気になるのはクーポンとの併用などお得の2重取り、3重取りをするのができるのか?ということです。それ以外にもお得に利用する方法があれば知りたいところ。

今回はそんなスキパスのかなりお得な利用用法についてまとめます。最大で220円以上お得になるお得の4重どりの方法まで案内するので最後までしっかりとチェックしてください。


スポンサーリンク

すき家のすきパスはクーポンと併用できる?120円引きは可能?

まずはすき家のすきパスのクーポンとの併用関連について説明します。

 

すき家のスキパスはクーポンと併用できない

まずは残念なお知らせですがすき家のすきパスと一般のクーポンとの併用はできません

すき家の公式サイトにも以下のような案内があります。

1つの商品に対して、他のサービス券との併用および返金はできません
(引用元:すき家のSukipass 期間中何度でも使える!(公式サイト))

クーポンを含めて他の割引関連のサービス券との併用はできないと考えてください。例えばJAF割引なども以前見かけましたがそういった割引との併用も不可と思われます(一部例外がありアンケートクーポンは併用可能。それについては下がって確認ください)。

なので例えば牛丼50円引きのクーポンがあったとしてもすきパスと併用して120円引きにはなりません。どちらかしか使えないのですきパスを使って70円引きにすることしかできないということです。

ただしスキパスをお得に利用する方法はいろいろあるのでしっかりと次の項目からチェックしていきましょう。

 

レシートに付くアンケートクーポン50円引きなら併用可能で120円引きに!?

スキパスと他の割引とは基本的に併用不可となっているのですがレシートに付くアンケートクーポンは併用可能のようです。

アンケートクーポンの注意書きを見るとクーポンと併用可能となっており他の割引との併用が可能。どうやらスキパスの併用不可よりもアンケートクーポンの併用可能条件の方が強いようです。

ただし使えなかったとする口コミ情報もあるので店舗によっては使えないのかも?

以下がレシートに付いてくるアンケートクーポン。アンケートに答えたら50円引きクーポンがもらえます。

すき家アンケートクーポン

 

違う商品ならばすきパスとクーポンと併用可能

また、違う商品ならばすきパスとクーポンは併用可能です(厳密には併用と言わないかも)。

例えば海鮮丼50円引きのクーポンが出ていたとします。その海鮮丼はすきパスの対象商品ではないのでクーポンを使うとお得です。

一方で牛丼のクーポンは出ていないのでそちらはすきパスを利用して70円引きで購入するとお得です。

すなわち海鮮丼、牛丼を購入する時など違う商品にぞれぞれすきパスとクーポンを利用することは可能です(1会計に混ぜてOK)。厳密には併用とは言わないかもしれませんが1商品につき1つまでの割引サービスを受けることができると考えるといいでしょう。

 

すきパスのその他注意点(対象商品、購入個数制限など)

すきパスのその他の注意点としては対象商品、購入個数制限などがあります。

まず対象商品ですが牛丼、カレー、その他特定の期間限定商品のみとなります(期間限定商品全部が対象ではなく、そのうちの1つか2つ程度)。すなわち牛丼とカレーは常に対象ですがその他のほとんどの商品が対象外となっているので注意。時期によってはうな丼など期間限定商品対象商品が増えることがありますが必ず対象となるのは牛丼とカレーの2商品のみと考えてください。

またすきパスは購入月に何度でも利用できるのですが一度に購入できるのは3個までです。4個以上購入する時に会計を複数に分けることはできないので注意してください。よって4個以上購入する場合は3個購入した後にレジに再び並んで注文し直すという形になります。

その他、朝食や定食にも利用できないというデメリットもあります。その辺りデメリットは意外と多い。詳細については先の公式サイトを確認ください。

すき家のSukipass 期間中何度でも使える!(公式サイト内)

 

すき家のすきパス利用で1商品、最大220円引きの裏技とは?

基本的にクーポンとの併用はできないとなると、、、すきパスは70円引きにしかならないという結論になりそうですが現実には最大220円引きになります(アンケートクーポンも使えれば270円引き)

その方法はランチ割引と併用するというものです。以下、公式サイトの案内。

牛丼ライト、お子様牛丼、お子様カレー、牛丼のランチメニューも対象です
(引用元:すき家のSukipass 期間中何度でも使える!(公式サイト))

すき家の牛丼ランチは11時~14時までと時間は短いものの土日祝日関係なく毎日利用することが可能。

そしてそのランチメニューの中には牛丼ランチセット(牛丼(並)、みそ汁、サラダ、たまごのセット)があり通常650円のところ150円引きの500円で購入可能です(2022年7月時点)。

更にすきパスと併用することができるので150円引き(ランチ割引)+70円引き(スキパス割引)で最大220円の割引になります。すなわち、すきパスを使えば牛丼ランチセットを430円で購入できるのです。

ランチにはトッピング牛丼もあるので、例えばチーズ牛丼とかキムチ牛丼のランチセットも最大220円引きになります。なにこれやばい!

上手にお得にすきパスを利用してくださいね。

 

すき家のすきパスなどでお得の4重取りとは?

すき家のすきパスがクーポンなど割引との併用はできないことは先に説明した通りです。

しかしながら他のお得な方法(割引以外)とは併用できるケースがあるのですきパスの利用を含めて最大でお得の4重取りが可能です。その辺りついても説明していくのでしっかりと確認してください。

 

ランチ割引との併用

まずは先に利用したすきパスとランチ割引との併用は可能です。

最大220円引きになります(レシートアンケートクーポンも含めれば270円引き)。

すき家で牛丼ランチ注文することが多い人はすきパスを積極的に利用しましょう。

 

ポイントカードの利用可能

すき家では楽天カード、dカード、pontaカードの3種類のポイントカードの利用が可能です。

そのいずれか1つのみ利用できるので(ポイントカードの併用はできない)、自分が良く使うカードを利用しましょう。

すきパスを利用した会計でもポイントカードは利用可能

200円で1ポイントということで還元率は最大0.5%と低いのですがチリツモということでお得を積み上げてください。

またポイントカード会社がキャンペーンをしている場合もあります。その場合はポイント倍率が高くなったりポイント山分けに参加できたりするのでかなりお得。よってキャンペーン情報も定期的にチェックしましょう。特に楽天カードとdカードはキャンペーンが多い印象です(以下のリンク先で確認ください。エントリー必要な場合も多いので注意)。

楽天カードのキャンペーン(公式サイト内)

dカードのキャンペーン(公式サイト内)

 

クレジットカード、電子マネー、QR決済の利用

またすき家では支払い時にクレジットカード、電子マネー、QR決済が可能です。すきパス利用時にも支払い時にこれらの決済方法を利用することが可能です。ポイントカードとの併用も可能

例えばクレジットカードは高還元のカードは2%程度の還元率になります。

また電子マネーやQR決済はおよそ0.5%と還元率は低いもののキャンペーンは多い。上手にキャンペーンを利用すればクレジットカード以上の還元率になることもあります。

個人的には普段はクレジットカードを使っていますがキャンペーン時にはQRコード決済のPayPayやメルペイを利用するという感じです(急いでいる時はタッチですぐ終わる電子マネー)。

PayPayはたまにクーポンが発行されたり、すごい時は最大50%還元ですき家が対象になることがあります(基本天気にソフトバンクユーザー限定かな)。またメルペイはたまに100ポイント還元、200ポイント還元があるのでその際に利用しています。キャンペーンを上手に利用すればとんでもない感じですね。

ちなみにメルペイはメルカリアプリに登録して利用しますが登録時に招待コード入力で500ポイントもらえます。その500ポイントはすき家の利用時にも使えるのでお得!

<メルカリ登録で500ポイント>
概要:メルカリ登録で500ポイントもらえる(少し下にある招待コード必要)
期間:不明
登録:メルカリ
招待コード「KCKDNP」入力で500ポイントもらえる
メルペイ登録するとすき家の支払いにも使える
(登録しない場合はすき家の優待券をメルカリで購入するという手も)
詳細:すき家でQRコードは使える?(メルペイ、PayPay(ペイペイ)、LINEペイ、d払いなど)

(QR決済会社以外にもたまに電子マネー会社やクレジットカード会社もキャンペーンしているので自分の利用している会社のキャンペーン情報も定期的にチェックするといいですね)

 

まとめ

今回はすきパスとクーポンの併用などすきパスをお得に利用する方法についてまとめました。

すきパスの利用条件など すきパス利用時の概要
クーポンとの併用 ・1商品に対してクーポンと併用不可
・違う商品への1つずつ適用なら可能
牛丼ランチメニューへの適用 ・可能(最大220円引き)
お得の4重取り お得4重取り
・すきパス
・ランチ割引
・ポイントカード利用
・キャッシュレス決済
(ポイントカードやキャッシュレス決済のキャンペーンも要チェック)
(レシートアンケートクーポンがもらえる場合も)

ランチ割引と併用すれば最大220円のお得で更にポイントカードやキャッシュレス決済を利用することでお得が広がっていきます。

上手にお得にすきパスを利用してくださいね!


スポンサーリンク

コメント