スキパス2019の第14弾、15弾(8月、9月)について

すき家のスキパス2019年8月14弾 すき家のクーポン

すき家からスキパス(Sukipass)なる定期券が2018年の中旬から2019年にかけて登場しています。毎月登場して、とうとう2019年8月の第14弾、2019年9月の15弾まで発売が決定しています。その内容を見ていきますね。

  • スキパス(Sukipass)とは?
  • スキパス(Sukipass)第14弾について
  • 吉野家の定期券との違い

およそ上記の順番でまとめていきます。少しずつ下がって確認ください。


スポンサーリンク

スキパス(Sukipass)とは?

スキパス(Sukipass)は吉野家の定期券と同じような感じです。

200円でスキパス(Sukipass)を購入すると牛丼、カレー、期間限定商品の一部が70円引きになります。毎月更新型なので最大利用期間は月の頭から終わりまでの1ヶ月になります。

 

スキパス(Sukipass)のメリット

すき家のスキパス(Sukipass)を200円で購入して牛丼やカレーが70円引きになるということは単純計算すると3回使えば元が取れるということになります。

すき家をお得に食べる比較対象としてはクーポンがあるのですがクーポンはメールを探してそのメールのリンクをクリックしてという作業が必要になるのでちょっと面倒。しかも対象商品が限られる場合が多いです。

スキパス(Sukipass)は対象商品がすぐに分かるし提示するだけで割引できるので楽ちんで分かりやすいです。

 

スキパス(Sukipass)のデメリット

先程スキパス(Sukipass)を3回使えば元が取れると書きましたがそれほど単純ではありません。すき家では30円引きとか50円引きになるクーポンも毎週出ているので例えば50円引きクーポンだと差額が20円、30円引きクーポンだと差額が40円にしかならないからです。

(クーポンとの併用は基本的に不可です)

ただし、先にも書いたようにクーポンは一部商品にしか使えない場合も多いので、比較しだすとややこしい。

この辺りは好みの問題ということになるかと思います。気軽に割引適用をしようと思ったらスキパス(Sukipass)は最適。

一方でクーポンなども細かくチェックしてどれがお得か慎重に検討する人にはスキパス(Sukipass)はあまり向かないかもしれません。

なお、最新のクーポン情報は別途まとめているのでそちらで確認ください。

(参考:すき家の最新クーポンメニュー

 

スキパス(Sukipass)の対象商品

あと注意したいのはスキパス(Sukipass)の対象商品です。

対象商品は牛丼類、カレー類、そして一部の期間限定商品となります(ミニや大盛などのサイズ違い、トッピング牛丼、トッピングカレーも対象)。

豚丼や朝定食、定食、サイドメニュー、その他単品などは割引の対象外になります。

特に豚丼や朝定食、定食類が対象外なのは残念なのですが仕方がない(豚丼が対象外というのがちょっと意外なんですけど)。この辺りは吉野家の定期券の方がお得と感じるところですね。

(その他、お子様牛丼、お子様カレーは対象ですがお子様豚丼、お子様そぼろ丼は対象外)

あと、スキパス(Sukipass)対象の期間限定商品はその月によって変わるので都度、確認してください。その期間限定商品が好きな商品ならばスキパス(Sukipass)の購入を検討するといいでしょう。

 

スキパス(Sukipass)のお得な使い方

単純な話ですが、すき家をよく利用する人はスキパス(Sukipass)を利用するといいでしょう。単純計算では3回使うと元が取れるのですが1会計で3つの商品を購入することが可能ですぐに元が取れます。

更に利用回数は無制限なので会計を分けさえすれば何個購入しても1個あたり70円引きです。会社の昼ごはんで15個購入するという時でも会計を5回に分ければ全部割引適用になります(面倒だけど)。1日で1050円割引になるのですぐに850円ものお得に。

それ以外には例えば週に1回家族3人分を購入すれば1ヶ月4回計算で840円の割引。640円のお得という計算になります。

使えば使うほどお得ということですね。

ただしスキパス(Sukipass)は購入した当月しか使えないので月の途中で購入するともったいない。なるべく各の1日に購入するということを心がけてください。

すき家のスキパス(Sukipass)について

  • 200円で定期券を購入すると牛丼類、カレー類などが70円引き
  • 使えば使うほどお得!
  • メイン商品でも豚丼、朝定食、定食などは対象外なので注意
  • 利用期限は月末まで。よって月の早いうちの購入がおすすめ
  • 1会計で3個まで購入可能。会計を分かれば無制限に購入可能
  • クーポンとの併用は基本的に不可

 

スキパス(Sukipass)2019年9月の第15弾について

すき家のスキパス9月15弾

 

スキパス(Sukipass)2019、第15弾では期間限定商品の「お好み牛玉丼」などのお好み牛玉丼シリーズ、「うな丼」や「うな牛」などうなぎ関連商品が対象商品になります。

スキパス(Sukipass)2019、第15弾
価格:200円
特典:対象商品が何度でも70円引き(牛丼、カレー、うな丼など)
期間:2019年9月1日(日)~9月30日(月)
注意:1度に3食まで。4食以上で注文を分けることは不可など

 

スキパス(Sukipass)対象の期間限定商品

  • お好み牛玉丼(並だと520円⇒450円)
  • お好み牛玉丼キムチーズmix(並だと680円⇒610円)
  • うな丼(並だと790円⇒720円)
  • うな牛(並だと890円⇒820円)

 

スキパス(Sukipass)対象外の期間限定商品(割引不可)

  • 豚生姜焼き丼など豚生姜焼き丼関連メニュー、朝食、定食など
  • その他、単品メニュー、デザート、ドリンクなど

 

スキパス(Sukipass)2019年8月の第14弾について

すき家のスキパス2019年8月14弾

スキパス(Sukipass)2019、第14弾では期間限定商品の「ニンニクの芽牛丼」、「ニンニクの芽カレー」などのニンニクの芽シリーズ、「うな丼」や「うな牛」などうなぎ関連商品が対象商品になります。

スキパス(Sukipass)2019、第14弾
価格:200円
特典:対象商品が何度でも70円引き
期間:2019年8月1日(木)~8月31日(土)

 

スキパス(Sukipass)対象の期間限定商品

  • ニンニクの芽牛丼(並だと500円⇒430円)
  • ニンニクの芽カレー(並だと640円⇒570円)
  • うな丼(並だと790円⇒720円)
  • うな牛(並だと890円⇒820円)

 

スキパス(Sukipass)対象外の期間限定商品(割引不可)

  • ニンニクの芽豚生姜焼き丼など豚生姜焼き丼関連メニュー
  • その他、単品メニュー

 

 

スキパス(Sukipass)2019年7月、第13弾について

すき家のスキパス7月

スキパス(Sukipass)2019、第13弾では期間限定商品の「ニンニクの芽牛丼」、「シーザーレタス牛丼」「辛口トマレタ牛丼」などの健康関連メニュー、「うな丼」や「うな牛」などうなぎ関連商品が対象商品になります。

「シーザーレタス牛丼」「辛口トマレタ牛丼」は7月3日に発売終了するので注意

スキパス(Sukipass)2019、第13弾
価格:200円
特典:対象商品が何度でも70円引き
期間:2019年7月1日(月)~7月31日(水)

 

スキパス(Sukipass)対象の期間限定商品

  • ニンニクの芽牛丼(並だと500円⇒430円)
  • 辛口トマレタ牛丼(並だと500円⇒430円)・7月3日終了
  • シーザーレタス牛丼(並だと500円⇒430円)・7月3日終了
  • 辛口トマレタカレー(並だと640円⇒570円)
  • シーザーレタスカレー(並だと640円⇒570円)
  • うな丼(並だと790円⇒720円)
  • うな牛(並だと890円⇒820円)

 

スキパス(Sukipass)対象外の期間限定商品(割引不可)

  • ニンニクの芽豚生姜焼き丼
  • シーザーレタス豚丼
  • 辛口トマレタ豚丼
  • その他、単品メニュー

 

スキパス(Sukipass)2019年6月、第12弾について

すき家のスキパス6月

スキパス(Sukipass)2019、第12弾では期間限定商品の「シーザーレタス牛丼」「辛口トマレタ牛丼」などの健康関連メニュー、「うな丼」や「うな牛」などうなぎ関連商品が対象商品になります。

スキパス(Sukipass)2019、第12弾
価格:200円
特典:対象商品が何度でも70円引き
期間:2019年6月1日(土)~6月30日(日)

 

スキパス(Sukipass)対象の期間限定商品

  • 辛口トマレタ牛丼(並だと500円⇒430円)
  • シーザーレタス牛丼(並だと500円⇒430円)
  • 辛口トマレタカレー(並だと640円⇒570円)
  • シーザーレタスカレー(並だと640円⇒570円)
  • うな丼(並だと790円⇒720円)
  • 特うな丼(並だと1290円⇒1220円)
  • うな牛(並だと890円⇒820円)
  • うなたま丼(並だと860円⇒790円)
  • うなとろ丼(並だと890円⇒820円)

 

スキパス(Sukipass)対象外の期間限定商品(割引不可)

  • シーザーレタス豚丼
  • 辛口トマレタ豚丼
  • その他、単品メニュー

 

スキパス(Sukipass)2019年5月の第11弾(終了)

すき家のスキパス(Sukipass)11弾2019年5月

スキパス(Sukipass)2019、第11弾では期間限定商品の「うな丼」や「うな牛」などうなぎ関連商品が対象商品になります。また和風オニサラ牛丼も牛丼類ということで対象商品になります。

一方で同じ期間限定商品でも豚生姜焼き丼は記載が無いので不明(2019年4月は対象商品でした)

スキパス(Sukipass)2019、第11弾
価格:200円
特典:対象商品が何度でも70円引き
期間:2019年5月1日(水)~5月31日(金)

 

スキパス(Sukipass)対象の期間限定商品

  • うな丼(並だと790円⇒720円)
  • 特うな丼(並だと1290円⇒1220円)
  • うな牛(並だと890円⇒820円)
  • うなたま丼(並だと860円⇒790円)
  • うなとろ丼(並だと890円⇒820円)
  • 和風オニサラ牛丼(並だと480円⇒410円)

 

スキパス(Sukipass)対象外の期間限定商品(割引不可)

  • 和風オニサラ豚丼(豚丼)
  • 和風オニサラ(サイドメニュー)
  • 豚生姜焼き朝食(朝定食)
  • その他、単品メニュー
  • 豚生姜焼き丼は不明

 

吉野家の定期券との違い

最後に吉野家の定期券との違いについて以下にまとめます。

 

販売日程と利用期間

すき家の定期券スキパス(Sukipass)は後発ながら2018年の中旬から毎月発売されています。1年間さんで12回。

一方で吉野家の定期券は1年に2~3回程度の発売です。

また、すき家の定期券スキパス(Sukipass)の利用期間は最大で1ヶ月と決まっていますが吉野家の定期券は都度利用期間が異なっています。

 

値段と割引額、対象商品など

すき家の定期券スキパス(Sukipass)は200円で70円引き。一方の吉野家の定期券は300円で80円引きが基本。

この2つを単純に比べるとすき家の定期券の方が良さそうにも見えます。

ただし、すき家の定期券スキパス(Sukipass)は先程紹介したように対象商品が牛丼類、カレー類となっているのに対して吉野家の定期券はメイン商品全般で定食類にも利用可能。よってどちらがお得というのは単純には言えません。

更に言えば吉野家の定期券は、はなまるうどんでも利用可能で天ぷら類の割引ができます。はままるうどんも利用するという人は吉野家の定期券の方がお得と言えるでしょう。

 

割引数の制限

すき家の定期券スキパス(Sukipass)は1会計3個までの割引となります。4個目以降は割引の対象外になるので注意。全部割引するには会計を分けるというちょっと面倒な方法を取る必要があります。

一方で吉野家の定期券は何個でも割引になります(2019年4月1日発売の定期券)。どちらも実質無制限でますが、たくさんの個数を購入する人にとっては利便性の点で吉野家の定期券に軍配が上がります。

 

スキパス(Sukipass)まとめ

  • スキパス(Sukipass)は200円の定期券。牛丼類、カレー類が70円引きになってお得
  • 豚丼類、定食類、サイドメニューは対象外で注意
  • 期間限定商品が対象になる場合もあり注目
  • 月ごとの発行。利用期間は月末までなので月の早いうちの購入がおすすめ
  • クーポンとの併用不可
  • 吉野家の定期券との比較は一長一短

今回はすき家のお得なスキパス(Sukipass)についてまとめました。200円のスキパス(Sukipass)を購入することで何度でも70円引きが適用されるのでお得です。

ただし対象外商品があるなど注意点もいろいろ。最大限お得になるように上手にスキパス(Sukipass)を使ってくださいね。

 


スポンサーリンク

コメント