すき家のタッチパネルでキングは注文できる?

すき家のタッチパネル持ち帰り すき家の裏メニュー

すき家では2019年ぐらいからタッチパネル注文を導入する店舗が増えています。ただし店舗によってその導入状況は異なります。

そしてこのタッチパネルでは裏メニューの注文ができません。

普段からすき家の裏メニューを注文している人にとっては辛い状況かも、、、。

ということで今回はすき家のタッチパネルでの注文についてまとめていきます。


スポンサーリンク

すき家のタッチパネルは店内飲食注文用と持ち帰り注文用の2種類

すき家のタッチパネルは店内と持ち帰り用の2種類あります。

 

店内飲食注文用のタッチパネル

すき家のタッチパネル店内2

店内のタッチパネはテーブルにタッチパネルが設置されています。何となく不安定で怖い?

注文はそれほど難しくはありませんが空いているお店だったら口頭で注文した方が早そう。タッチパネルはあるものの、絶対にタッチパネルで注文しなければいけないというわけではありません。

タッチパネルで注文したら自動的に店員さんに伝わるので後は商品ができあがるのを待つだけ。回転寿司屋さんのタッチパネルと似たような感じです。

お店から出る時にレジで精算するのはこれまでと同じです(テーブルのQRコードを読み取ってモバイルオーダーシステムでの精算も可能)。

なかなかに便利。ただし、この店内飲食用のタッチパネルは導入があまり進んでいない感じがします。お店によっては置いていない。

 

持ち帰り注文用のタッチパネル

すき家のタッチパネル持ち帰り2

持ち帰り注文用のタッチパネルは自販機みたいな感じでどっしりしており安定感あり。こちらの持ち帰り注文用のタッチパネルも注文すると店員さんに自動的に注文が入ります。

店内飲食用のタッチパネルの注文と違うのは注文後に注文番号控えが出てくるということ。その注文番号で店員さんから呼ばれるので注文時には番号と引き換えに商品を受け取ることになります。

店内飲食注文用のタッチパネルはあまり見かけませんがこちらの持ち帰り注文用のタッチパネルはほとんどのお店で導入している感じがします。

 

すき家のタッチパネルでキングサイズ牛丼の注文はできる?

すき家キングサイズ牛丼

すき家のタッチパネルでキングサイズ牛丼の注文はできません(ただし注文不可ということではないので最後まで要チェック)

その理由はキングサイズ牛丼はすき家の裏メニューだからです。

★キングサイズ牛丼注文のポイント

  • キングサイズ牛丼(もしくはカレー)はメニューにない裏メニュー
  • キングサイズ牛丼は店舗によってはできない
  • キングサイズ牛丼は持ち帰り不可

そのためすき家の通常メニューしか掲載されていないタッチパネルでは裏メニューのキングサイズ牛丼を注文することはできません。

よってキングサイズ牛丼を注文したい場合は店員さんに口頭で注文しましょう(ただし店舗によっては注文できない)。

またキングサイズ牛丼は持ち帰り注文はできないのでその点も注意してください。持ち帰りの場合はタッチパネルだろうと口頭注文だろうとキングサイズ牛丼の注文はできません。

(参考:すき家、キング牛丼の量と値段、カロリーなど

 

すき家のタッチパネルでは牛丼のつゆだく、ねぎだくなども注文できない

すき家のタッチパネルでは裏メニューの注文ができないだけでなく「つゆだく」「ねぎだく」「つゆ少なめ「ねぎ少なめ」みたいな注文もできません。

これらはやはり裏メニューの扱いになるからです。

もしタッチパネルが設置されているすき家で「つゆだく」や「ねぎだく」を注文したい場合はやはり口頭で注文するようにしましょう。タッチパネルで注文した後に口頭でその部分だけ注文を変えようとすると二度手間になってしまう可能性もあります。

 

すき家のタッチパネル注文でクーポンは使える?

すき家のクーポンうなぎ・海鮮商品50円引き2

あとすき家のタッチパネル注文でクーポンの利用は可能です。

その理由はタッチパネルの注文はあくまでも注文に対応しているだけであって支払いはこれまでと同様にレジで行うからです。

支払いの際にクーポンを見せれば対応商品を注文している場合は割引になります。

(最新のクーポン情報はこちらを参照⇒すき家の最新クーポン

 

すき家のタッチパネル注文でスキパス(Sukipass)は使える?

すき家のすきパス2020年6月

すき家のタッチパネル注文で好きパスも利用可能です。

(スキパスは200円で購入すると、その月はそのスキパスを見せれば牛丼やカレー、一部期間限定商品の注文が70円引きになるサービス⇒すき家のスキパスについて

理屈は先のクーポンと同じでしてタッチパネルはあくまでも注文のサービスで支払いはこれまでと同じだからです。

これまで同様にレジでの支払い時にスキパスを見せれば70円引きでの支払いになります。

 

すき家のタッチパネルでキングの注文などまとめ

すき家では省力化のためにタッチパネルの導入が進んでいます。今はほとんどのすき家の店舗に持ち帰り注文用のタッチパネルが導入されている状況。

一方ですき家では店内飲食用のタッチパネルも導入が進んでいますがこちらはまだ導入されていないお店が多い感じです。

タッチパネルを利用することで落ち着いて注文できる一方でキングサイズ、つゆだく、ねぎだくなどの裏メニューが注文できなくなるので注意してください。

また、すき家の店内注文用にタッチパネルがあっても口頭での注文も普通にできるので裏メニューを注文する場合には店員さんに直接注文しましょう。店員さんが忙しそうだと気がひけるかもしれませんが好きな商品を注文したいならばやはり頑張ってくださいね。

以上、すき家のタッチパネルでのキングサイズ注文などの情報でした。

 


スポンサーリンク

コメント